スポンサーリンク

【仮想通貨】5ちゃんねる(2ちゃんねる) 勢いランキングTOP10【2018/03/12付】

はじめに

最近、仮想通貨市場が低迷していますが、そんな中でも話題に登り続ける銘柄はあります。

注目度の指標の一つとして有力なものは、5ちゃんねる(2ちゃんねる)掲示板の「勢い」です。

今回はその「勢い」の上位20銘柄(調査年月日:2018/3/12)をランキング形式で紹介します٩( ‘ω’ )و🌟

「勢い」ってなに?

「勢い」とは2chのスレッドにおける書き込みの頻度を表す指標である。

直近5分間や1日など特定の期間にどれだけの書き込みがあったかにより計測される。
書き込み数が多いスレッド程「勢いがある」と判断され、勢いランキングにおいて上位に表示される。

正式な定義は「書き込み数÷スレが立ってからの時間」であり、この場合1日に何回書き込みがあったかにより判断される。

(引用元:https://netyougo.com/2ch/4107.html

つまりスレッドに「勢い」のある通貨は、たくさんの人に注目されているという指標になりますね。

前回の記事では20〜11位をご紹介しました。

▼20〜11位の記事はこちら▼

【仮想通貨】5ちゃんねる(2ちゃんねる) 勢いランキング20〜11位【2018/03/12付】
はじめに最近、仮想通貨市場が低迷していますが、そんな中でも話題に登り続ける銘柄はあります。注目度の指標の一つとして有力なものは、5ちゃんねる(2ちゃんねる)掲示板の「勢い」です。今回はその「勢い」の上位20銘柄(調査年月日:20

さて今回はいよいよトップテンです。どのような通貨がランクインしているのか見ていきましょう( *`ω´)🌼

10~4位

さあいよいよトップ10の発表です。

時価総額上位銘柄が中心ですが、一部マイナーアルトコインもランクインしています。

10位 LISK(勢い:111)

誰でも簡単にアプリ開発ができるということを目的として生まれたプラットフォームです。

dApps(分散型アプリケーションプラットフォーム)を利用しており、イーサリアムと同じくスマートコントラクトの技術も搭載しています。

参考記事:http://www.benyasu-btcblog.com/entry

▼dAppsを利用したブロックチェーンゲームについてはこちらの記事で紹介しています▼

話題の仮想通貨ゲームdApps「イーサエモン・クリプトキティーズ・Bitpet」の特徴を比較してみました
はじめに最近巷を賑わせている「dApps」はご存知ですか( ・∇・)?「イーサエモン」「クリプトキティ」「ビットペット」など最近耳にする機会も多いのではないでしょうか。今回は、dAppsの中でもサービスがしっかり

9位 IXT(勢い:118)

 iXledger(IXT)とは、「保険会社のための保険」を提供するプラットフォームです。大きな災害で一度にたくさんの保険金支払いが必要になり保険会社の資金が足りない場合にその補助をしてくれます。

イーサリアムのスマートコントラクトを利用し、保険市場の複雑な取引や保険商品の管理を行うことを目標としています。

参考記事:https://dmjtmj-stock.com/entry/2017/09/19/061522

8位 KOTO(勢い:122)

Koto(コト)は2017年12月に日本で開発されたばかりの仮想通貨です。

zcashをベースにしているため、匿名通貨であるという特徴があります。2018年2月にJamBTCという中国の取引所に上場したことや、CPUマイニングに適した通貨で誰でも簡単にマイニングできることで注目されています。

公式サイト:https://koto.cash/

参考記事:https://japan-coinformation.com/koto/

7位 ADA(勢い:210)

 カルダノ(ADA)は、オンラインゲームやオンラインカジノでの使用を目的とした通貨です。独自の「Plutus」というスマートコントラクトを使用している為、複雑で高度な契約内容も瞬時に記録することができると言われています。また「Daedalous」という特殊なウォレットを使用している為、高いセキュリティのもとで迅速な送金ができると言われています。

公式サイト:https://www.cardanohub.org/ja/home-2/

参考記事:https://bitcoin-yoro.com/altcoin/adacoin

6位 PAC(勢い:216)

 Paccoinはユーザーが銀行などを介さず、直接通貨のやり取りをすることを目的に開発された通貨です。昨年末から第二のXPと言われ注目されています。2018年上旬に予定されているハードフォークで高速送金、匿名性、PoSマイニングを実装する予定になっているようです。

参考記事:http://www.bitmoney.space/entry/paccoin

5位 HERO(勢い:217)

 HEROは「誰もが気軽に融資を受けられる金融の仕組みを作る」ということを目的として作られた通貨です。 東南アジアから事業展開を行う予定になっており、質屋の仕組みを使った物的担保ローンとSNS等のWebに紐づいた信用データを用いた無担保ローンを組み合わせた融資サービスを提供し、融資を受けづらい人々の利便性を向上することを目標としています。

公式サイト:https://herotoken.io

参考記事:http://www.300man-toushi.com/entry/pawnhero-ico

4位 MONA(勢い:320)

 モナコインはLitecoinをベースに2014年1月にリリースされた日本初の「国産」仮想通貨です。

Web掲示板「2ちゃんねる」を発祥としており、熱狂的なファンが多く独自の機能が充実しています。モナコイン対応のウォレット「Monappy」は、WebWalletとしての機能だけではなくユーザー同士が商品やサービスの売買が可能であるなど多機能で実用的です。

参考記事:https://moblock.jp/articles/17521

TOP3

お待ちかねのTOP3の発表です!

予想通り、みなさんご存知の3銘柄がランクインです( *`ω´)笑

3位 XEM(勢い:454)

 NEMはハーベスティング・スーパーノード・モザイクとネームスペース・EigenTrust++などの特徴を持った通貨です。

また、スマートコントラクトや独自トークンの発行なども可能と、利用範囲は非常に広いです。

その上コミュニティも活発に動いており、「nemche」というネムを利用したマーケットが作られるなど数ある仮想通貨の中でも人気の高い銘柄です。

公式サイト:https://nem.io/

参考記事:https://moblock.jp/articles/17324

2位 XRP(勢い:約2,000)

  XRP(Ripple)は国際送金を目的とした通貨です。

国際送金のスピードが速いことや決済手数料が安いこと、IOU取引が可能なことが特徴としてあげられます。
また、複数の大企業が出資や提携を発表するなど信頼性が高い通貨です。

参考記事:https://satosato-crypto.com/xrp-ripple/

1位 BTC(勢い:測定不能(約6,700))

  ビットコインはすべての仮想通貨の基軸となる通貨で、仮想通貨市場で最も大きなシェアを持っています。

2008年にサトシ・ナカモトの論文を元にブロックチェーン技術を用いて開発され、2009年に運用が開始されました。

投資対象としてだけでなく決済手段としても普及が進んできており、昨年はビッグカメラで決済手段として利用可能になるなど実用化が進んでいます。

参考記事:http://bitcoin-richdad.com/bitcoin_blockchain/

 おわりに

今回は5ちゃんねるスレの「勢い」をランキング形式でご紹介しました。

ビットコインやリップル、ネムなどの人気を改めて確認でき、一部マイナーアルトコインには時価総額上位銘柄に食い込む健闘ぶりを見せるものもありました。

人気度や将来性を見る上では色々な尺度があると思いますが、このようなSNSでの注目度がわかる指標を投資の判断基準の一つとするのも面白いかもしれませんね(о´∀`о)

さとさと💘

コメント