スポンサーリンク

【アルトコインの取扱数国内No.1!】”Coincheck(コインチェック)”の特徴・口座開設方法を解説!

はじめに

今回はマイナス手数料の国内取引所「Coincheck(コインチェック)」の口座開設の方法についてご紹介します。

CoinCheckは「アルトコインの取り扱い銘柄数国内No.1」の取引所です。

他の国内取引所では扱っていない銘柄も多く取り扱っているので、「アルトコインを買いたいけど海外取引所に登録するのは不安だしよく分からない…」という方にもオススメの国内取引所です。

現在コインチェックは新規口座開設の受付を停止しています。
取引所の安全が確保され新規口座開設の受付が再開されるまでは、他の取引所を利用することをオススメします。

Coincheckについて

まずはCoincheckという取引所について簡単にみてみましょう。

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

Coincheck(コインチェック)

基本情報

社名 コインチェック株式会社(英語表記:Coincheck,inc.)
資本金 9,200万円
設立日 2012年8月28日
加入協会
一般社団法人 日本ブロックチェーン協会 監事
一般社団法人 日本仮想通貨事業者協会 正会員
一般社団法人 FinTech協会 会員

コインチェックは2012年8月に設立、2014年8月に仮想通貨取扱業を開始しました。

◆特徴
・仮想通貨の取扱い銘柄が豊富
・日本円で直接アルトコインの購入ができる
・取引がシンプルで分かりやすい
・取引手数料が安い

コインチェックは日本国内でアルトコイン(ビットコイン以外の仮想通貨の総称)の取り扱い数がナンバーワンの取引所です。

日本円で直接アルトコインを購入することができるというのは、海外取引所に送金するよりも圧倒的にお手軽ですし、とても魅力的ですよね。

また、取引がシンプルで分かりやすく、取り扱い手数料が安いことも特徴です。

どんな銘柄を取り扱っているの?

現在コインチェックで取り扱っている銘柄は以下の通りです。

Bitcoin(ビットコイン)/$BTC
Bitcoin Cash(ビットコインキャッシュ)/$BCH
Ethereum(イーサリアム)/$ETH
Ethereum Classic(イーサリアム・クラシック)/$ETC
Lisk(リスク)/$LSK
Factom(ファクトム)/$FCT
Monero(モネロ)/$XMR
Auger(オーガー)/$REP
Ripple(リップル)/$XRP
Zcash(ジーキャッシュ)/$ZEC
Nem(ネム)/$XEM
Litecoin(ライトコイン)/$LTC
Dash(ダッシュ)/$DASH

仮想通貨の取扱い銘柄数は国内取引所の中でNo.1です。

多くの国内取引所ではアルトコインの取り扱いが少なく、まずは国内取引所で日本円をビットコインなどに替えて送金する必要があります。

コインチェックは取引所で取り扱っている銘柄が多いので、わざわざ「日本円をビットコインに替えて送金」という手順を取らずとも、日本円で直接アルトコインを購入することが可能です。

まずは口座開設をして仮想通貨投資の第一歩を踏み出しましょう٩( ‘ω’ )و

◆口座開設前に準備するもの
メールアドレス・免許証・銀行口座(住信SBIネット銀行がオススメ)

口座開設の手順

それでは口座開設の方法を解説します。

「メールアドレス」もしくは「Facebookアカウント」を利用しての口座開設が可能ですが、セキュリティ上メールアドレスでの口座開設をオススメします。

今回はメールアドレスでの作成手順を説明していきます。

アカウント作成をしよう

①まずはコインチェックのサイトにアクセスします

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

Coincheck(コインチェック)

メールアドレスとパスワードを入力し、「アカウント作成」をクリックしましょう

③先ほど入力したアドレス宛にメールが送られてきます。

記載されているURLからアクセスして、ユーザー登録画面に移動しましょう。

 

④ログイン用URLからアクセスしたら「本人確認書類の提出」を行いましょう

本人確認書類を提出しよう

本人確認書類を提出することで、「入出金」つまり取引ができるようになります。

アカウント作成ができたら、早速書類の提出を行なっていきましょう。

①ログインしたら右上の「本人確認書類を提出する」をクリックしましょう

②まずは電話番号認証を行っていきます

ご自身の電話番号を入力「SMSを送信する」をクリック、
送られてきた認証コードを入力「認証する」をクリックします

③続いて基本情報を入力していきましょう

 

④続いて、「IDセルフィー」と「本人確認画像」を提出していきます

免許証・マイナンバーカードなど本人の顔写真が載っている公的機関が発行した書類を用意しましょう

今回は免許証を使用しました

sampleを参考にして画像を添付しましょう

⑤最後に「外国PEPsに該当しますか?」の質問に回答します

※「外国PEPs」とは簡単にいうとか外国政府の要人やその家族のことです

ほとんどの人は「該当しない」と思うので、そのままチェックを入れればOKです。

⑥最後に「本人確認書類を提出する」をクリックしましょう

ここまでの手順でアカウント開設・本人確認書類提出は完了です。

お疲れ様でした(о´∀`о)🌟

郵送による本人確認の手続きをしよう

以上の入力を全て完了すると、数日後にコインチェックから登録完了のハガキが届きます。

そのハガキを受け取ることで、住所確認が済み全ての手続きが完了することになるので、必ず受け取るようにしてください。

おわりに

今回はコインチェックの口座開設方法について解説しました。

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

後々海外取引所で取引をする際にも、まずは日本円を入金して仮想通貨取引を行う国内取引所での口座開設が必須です。

コインチェックは国内取引所でもNo.1のアルトコイン銘柄数で、多くの仮想通貨を取り扱っています。

まずは国内取引所の口座開設をして、仮想通貨投資の第一歩を踏み出しましょう٩( ‘ω’ )و🌟

現在コインチェックは新規口座開設の受付を停止しています。
取引所の安全が確保され新規口座開設の受付が再開されるまでは、他の取引所を利用することをオススメします。

さとさと💘

コメント