スポンサーリンク

ハッキング被害の心配ご無用!DEX取引所『CryptoBridge(クリプトブリッジ)』の登録方法・特徴を徹底解説!

「CryptoBridge(クリプトブリッジ)」について

今日は仮想通貨取引所「CryptoBridge」の登録方法について説明していきます٩( ‘ω’ )و

CryptoBridge - Decentralized Cryptocurrency Exchange

まず「CryptoBridge」について簡単に説明します( ・∇・)🌼

CryptoBridge」は、分散型仮想通貨取引所(DEXです。
DEXは分散型取引所の略であり、運営元がいなくても仮想通貨の取引をできるんです。

ざっくり言ってしまうと、個人間取引の場所をブロックチェーン技術を利用してみんなで作り上げているイメージですね。

胴元がいないため取引所の破綻やハッキング被害が起こらず安心して取引をすることができます。

XPZNYMONAXSHなど日本で盛り上がっている通貨を数多く取り扱っているのも特徴です(о´)🌱

また、ここ1ヶ月くらいで色々な新規銘柄が上場されており、今後もかなり期待ができますね。

 

主な特徴はこちら🌟

・日本語対応している
・日本の人気国産コインの取り扱いをしている
・DEX取引所なので、取引所がハッキングされる恐れがない

日本語対応しているのでサイトも分かりやすくおすすめです(о´)

では早速、クリプトブリッジへ登録してみましょう

CryptoBridge(クリプトブリッジ)に登録してみよう

まず下記のURLからCryptoBridge(クリプトブリッジ)のサイトにアクセスします

CryptoBridge - Decentralized Cryptocurrency Exchange

①まずは公式サイトに入り、LAUNCH DEXをクリックします。

②言語を日本語に変更します

Create Accountをクリックします

③上から順番に必要事項を入力していきます🌼

 

ここで注意しなければいけないことが一つあります!
生成されたパスワードは必ず書き留めたりプリントアウトするなりして保管しておきましょう。
CryptoBridgeのようなDEX型取引所にはメールアドレスの登録等はなくログインに関して言えば、アカウント名とパスワードが全てです。
上の画像にもある通り、アカウント名とパスワードを紛失したり忘れた場合には資金にアクセスできなくなります

しっかりアカウント名・パスワードをメモできましたね?

④全て入力できたら『アカウント作成』を押しましょう

⑤これでアカウントが開設できました\\\\٩( ‘ω’ )و ////

以上がCryptoBridge(クリプトブリッジ)アカウント開設までの流れです。
意外と簡単ですよね(о´)♡

まとめ

CryptoBridgeをはじめとしたDEX取引所はビットコインなどに裏打ちされたブロックチェーン技術の安全性が一番の魅力です。

今般のハッキング被害なども考慮するとDEX型の取引所は今後の仮想通貨取引所の中心となると言われています。

(ただし、ご自身のパスワードが割れた際は盗難の心配がありますのでパスワード管理だけは厳重に行ってください)

やはり、取引所のハッキングや破綻等を気にせず取引できるのは非常に安心ですよね🌼

CryptoBridge - Decentralized Cryptocurrency Exchange

さとさと💘

コメント