スポンサーリンク

【国内取引所厳選3社】bitFlyer・Coincheck・Zaifの登録方法・特徴を徹底解説!

はじめに

今回は仮想通貨の国内取引所の紹介をします( ・∇・)🌟
仮想通貨投資の一般的な流れは以下です。

①銀行から国内取引所に日本円を振り込む
②日本円でビットコインなどの仮想通貨を購入する
③購入したビットコインを海外の取引所に送る
④海外取引所に届いたビットコインで目的の仮想通貨を購入する

最初はちょっと複雑に感じますが、慣れてくるとなんてことはありません( *`ω´)

今回は日本円をビットコインなどの仮想通貨に両替する場所である「国内取引所」のご紹介をさせていただきます٩( ‘ω’ )و

取引所について知っておくべきこと

まず最初に、取引所の口座開設の前にいくつか知っておくべきことをお伝えします。

取引所口座開設の重要性

仮想通貨・草コイン投資をする上で取引所の口座開設は何よりも重要です。

理由は3点あります。

・取引所によって扱っている銘柄が違う
・取引所によって口座開設まで1ヶ月ほどかかる可能性がある
・口座開設が殺到すると新規登録をストップすることがある

欲しい銘柄が見つかったけど、口座開設手続きの間に値上がりしてしまった…なんてことを私は何度も経験しました(¬_¬)

確かに管理が複雑になりますが、値上がりのチャンスを逃さないためにも
”必ず”複数の取引所の口座開設をあらかじめ行っておきましょう٩( ‘ω’ )و

取引所と販売所の違い

仮想通貨を購入することができる場所としては『取引所』『販売所』があります。

取引所では「買いたい人(個人)」と「売りたい人(個人)」が直接売買することができます。

売ってくれる人がいないと取引は成立しませんが、中間マージンがかからない分、販売所より割安で購入できる可能性が高いです。

販売所では、「買いたい人(個人)」が「販売所(取引所)」の所有する仮想通貨を買うことができます。

売り手(個人)が必要ないので、確実かつスピーディーに購入することができます。

しかしその反面販売所が指定した値段でしか取引ができない為、取引所で購入するより割高になる可能性が高いです。

どちらでも仮想通貨の購入は可能なので、

・より割安で購入したい場合は「取引所」
・スピーディー・確実に購入したい場合は「販売所」

と使い分けるのもいいかもしれませんね(о´∀`о)🌼

 

「国内取引所」と「海外取引所」の違い

仮想通貨取引所には「国内取引所」と「海外取引所」があります。

それぞれの特徴は以下の通りです(╹◡╹)

 

◆国内取引所
・日本円の入金ができる
・日本の取引所なのでサイトも日本語で分かりやすい
・トラブルがあった時に日本語対応してくれるので安心

 

◆海外取引所
・国内取引所では購入できない銘柄に投資できる
・値上がり幅の大きい草コインの取り扱いが充実している
・取引高が大きい為スムーズな取引が可能

 

それぞれに違った特徴やメリットがあるため、国内取引所・海外取引所ともに複数の取引所で口座開設をしておくことをオススメします٩( ‘ω’ )و

必ず登録すべき国内取引所厳選3社

それでは、仮想通貨の国内取引所をそれぞれの特徴と共に紹介していきます( ・∇・)🌟

Coincheck(コインチェック)

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

・日本一の取引高
・専用の取引アプリが非常に見やすい
・仮想通貨損害補償サービスがあるため安心して取引できる

初心者にまずおすすめしたい取引所は「Coincheck(コインチェック)」です。
「Coincheck(コインチェック)」は、日本1位の仮想通貨取引高を誇る取引所で仮想通貨の売買がしやすく、扱っている仮想通貨の種類も日本一です。
登録の際の入力が簡単で3分程でささっと登録できるのも特徴です。

Coincheck(コインチェック)の登録はこちらから行えます(о´∀`о)♡

The easiest way to buy and sell Bitcoin and cryptocurrency. | Coincheck
Trading value No.1※1 The number of app users No.1※2※1 No.1 Bitcoin trade volume in Japan! According to jpbitcoin.com (2017 yearly BTC spot trade volume) ※2 Acc

bitFlyer(ビットフライヤー)

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

・国内取引量・ユーザー数・資本金3年連続No.1
・国内最大手のビットコイン取引所
・大手企業(リクルートなど)から出資を受けている為、安心安全

bitFlyer(ビットフライヤー)は、三井住友海上火災と連携し、ビットコインとイーサリアムなど不正に日本円で出金された場合に補償金を支払うサービスを提供しています。
二段階認証している場合、最大500万円の補填額を支払ってくれるため、初心者でも安心して取引することができます。

bitFlyer(ビットフライヤー)の登録はこちらから行えます(о´∀`о)♡

仮想通貨ビットコイン(Bitcoin)の購入/販売所/取引所【bitFlyer】
bitFlyer(ビットフライヤー)では仮想通貨ビットコインを透明な価格で簡単に取引することができます。チャートで相場確認も可能。bitFlyer(ビットフライヤー)は皆様のビットコインに関するあらゆる取引をサポートし、ビットコインの普及に貢献します。

Zaif(ザイフ)

・取引手数料がマイナスのため取引すればするほどお得
・大手企業との提携実績多数
・XEM・MONAなど仮想通貨の取扱多数

Zaif(ザイフ)は、堀江貴文さん(ホリエモン)が技術アドバイザーを努めた仮想通貨取引所として有名です。上で述べたような他の国内取引所では「ビットコインのみ」の取り扱いがほとんどですが、Zaif(ザイフ)ではビットコインだけでなく、日本発の仮想通貨であるモナーコイン(MONA)など、数多くのアルトコインを取引所で売買することができます。

Zaif(ザイフ)の登録はこちらから行えます(о´∀`о)♡

Zaif(ザイフ)は仮想通貨取引所です。Bitcoin(ビットコイン/BTC)やNEM(ネム/XEM)日本産の仮想通貨MONAcoin(モナコイン/MONA)の取り扱いもあり、売買や決済サービスなど様々な新機能や、仮想通貨を利用した新たな試みをしてる成長型の取引所です。
取引手数料マイナス0.01%のzaif

おわりに

国内の取引所はこの3社を登録しておけば一旦は安心です。
まずはこれらの仮想通貨取引所に登録して仮想通貨投資の第一歩を踏み出しましょう

\\\\٩( ‘ω’ )و ////

さとさと💘

コメント