スポンサーリンク

【なんJ発コイン】スポーツ特化の国産仮想通貨『NANJCOIN/NANJ』の将来性・購入方法・取引所・チャートをまとめました

はじめに

2018年に入って驚異の伸び率をみせている通貨があるのをご存知ですか?

1月末からの暴落で多くの通貨の価格が低迷する中、なんと30倍以上もの成長を見せている話題沸騰中のアルトコインNANJCOIN/NANJについて今回は徹底解説します( ・∇・)🌼

NANJCOINの基本情報

通貨名 NANJCOIN
最大発行枚数 300億枚
公開日 2018年1月18日
公式サイト https://nanjcoin.com/
公式ツイッター https://twitter.com/nanjcoin

NANJCOINは2018年1月にできたばかりの通貨です。

最大発行枚数も300億枚と非常に多いのが特徴です。

まずは公式サイトより「NANJCOINの概要」から見てみましょう٩( ‘ω’ )و

NANJCOINは2ch.sc上の「なんでも実況J板」、通称「なんJ」コミュニティ発祥のEthereumトークンです。有志のなんJ民により開発・運営されています。スポーツ(特に野球)大好きなんJ民が作り上げた日本発の仮想通貨『NANJCOIN』は、世界的にも珍しいスポーツに特化したEthereumトークンです。将来的に、様々なスポーツ分野での決済手段や、選手やチームに対する寄付の手段としての活用を目指しています。2018年2月には無料配布イベントを行いその後海外取引所に上場、オープン戦(プレセール)を行う予定です。

NANJCOINはネット掲示板のコミュニティ発祥のトークンです。

その点ではネット掲示板のコミュニティ発祥の「MONACOIN(モナコイン)」と同様にコミュニティの強さが大きな特徴の一つであると言えます。

トークンの詳細については以下の通りです。

NANJCOINはERC223規格に準拠した日本初のEthereumトークンです。スポーツをもっと楽しむというテーマのもと、スポーツに関連する決済手段として提携先を拡大していきます。普通に買い物をするよりもお得になったり、特典があったりといった状況を実現します。また、資金繰りに困るスポーツ選手や団体、例えば国内で支持層の少ないスポーツや地域のスポーツクラブなどへの寄付が手軽にできるようなシステムを構築します。(Stage3以降)また、コミュニティ内でのvote機能の投票権利としても活用される予定です。将来的にはこのvote機能を使って実際のスポーツチームの運営等も行える世界を目指します。

コイン発祥のコミュニティの意向を継いで「スポーツ」に特化したコインになるようです。

世界的にもスポーツ特化の通貨は珍しいので、大きな可能性を秘めたコインであると言えますね。

ちなみにホワイトペーパーは以下のリンクから見ることが可能です。
日本語で書かれていますし、非常にビジョンがしっかりしているので一度目を通しておくことをオススメします🌼
https://nanjcoin.com/white_paper.pdf

NANJCOINの特徴

NANJCOINの特徴は大きく分けて4つあります。

・2ch発の国産仮想通貨
・コミュニティが強い
・スポーツに特化したプロジェクト
・競合となる仮想通貨がない

それではひとつひとつ詳しく見ていきましょう٩( ‘ω’ )و

2ch発の国産仮想通貨

NANJCOINは2ちゃんねる(現5ちゃんねる)上の「なんでも実況J板」、通称「なんJ」コミュニティ発祥の国産仮想通貨です。

有志のなんJ民により開発・運営されています。

国産の仮想通貨の大きなメリットとして、情報が得やすいことが挙げられます。

海外発の仮想通貨の場合、情報を得ようしても英語を日本語に翻訳し直したり、ニュアンスがわかりづらかったりと不便ですよね。

国産仮想通貨の場合、ホワイトペーパーも日本語で読むことが可能ですし、様々な情報が日本語で入ってくるので、確実に正しい情報を迅速に手にいれることができます

また、その通貨についてわからないことやトラブルがあった際に、運営側に連絡を取る際にもスムーズにやり取りが行えるため安心です。

コミュニティが強い

先ほど述べたとおり、NANJCOINは2ちゃんねる(現5ちゃんねる)上の「なんでも実況J板」、通称「なんJ」コミュニティ発祥の仮想通貨です。

ネット掲示板発祥の国産仮想通貨と聞いて「MONACOIN(モナコイン)」を思い出した人も多いのではないでしょうか。

◆ここで少しモナコインについておさらいしてみましょう。

「モナコイン」はコミュニティが非常に強く、2017年のうちに約30倍にまで価格が高騰しました。
現在は仮想通貨市場低迷の影響もあり、300〜400円ほどに落ち着いていますが今尚根強い人気を持っています。
パソコンショップや飲食店、美容クリニック、メイド喫茶など、秋葉原を中心に実際にモナコインを利用して支払いができる店舗が複数あります。
また、「monappy(もなっぴー)」というモナコインで買い物をすることができるオンラインショップもあり、食品から日用品まで様々なものが売買されている他、Twitter上では「tipmona(チップモナ)」という投げ銭サービスが人気です。

このようにコミュニティが強いコインは、様々なサービスが急速に発展したり、展開後もサービスの利用者が定着しやすいという大きなメリットがあります。

NANJコインは、日常的な決済を目的としたモナコインに対し、より限定的な「スポーツに関する決済手段」という目的を持ったコインです。

目的は違えど、同じ2ちゃんねる発祥の国産仮想通貨でコミュニティが非常に強いという共通点から、NANJコインもこれからの発展が大いに見込めるのではないでしょうか。

“スポーツ”に特化した通貨

NANJコインの通貨の特徴としてまず挙げられるのが「スポーツに特化した通貨」であるということです。

「スポーツをもっと楽しむ」というテーマのもと、2ちゃんねるの中の「なんでも実況J(通称:なんJ)」という掲示板から生まれたコインです。「なんJ」は主に野球の実況などを目的とした掲示板で、主に20〜40代の男性に支持されています。
そんな「なんJ」発祥の為、野球をはじめとした「スポーツ」に特化したコインになりました。
具体的には、スポーツに関連する決済手段として利用できるようになることを目的としています。
スポーツ関連の買い物が通常よりお得になったり、特典が貰えるなどといった、より便利な決済を実現しようとしています。

また、資金繰りに困っているスポーツ選手や団体、支持層が少なく金銭的に困っているスポーツクラブなどに仮想通貨を使って手軽に寄付することができるようなシステムを作ることを目的としています。

「自分の好きなスポーツの普及に何か力を貸したい」とか「地元のスポーツクラブを応援したい」と思ってもどのようにサポートすればいいのかわからないですよね。

そうした「スポーツの未来」に投資したいと考える方にも非常に適した通貨になることが予想されます。

「スポーツ」という大きな柱があるからこそ、発祥コミュニティである「なんJ」だけでなく、多くのスポーツ好きの人々からも支持されるようになることが期待できる通貨です。

競合となる仮想通貨がない

現状、「スポーツ特化のコイン」で競合となる有名な仮想通貨はありません。

その為、プロジェクトが予定通り進行すれば他のコインに代替されることのない、唯一無二の通貨になることが可能です。

現在、独自の価値を持った通貨が多く求められるようになっています。

そんな中で、今までにない「様々なスポーツ分野での決済手段や、選手やチームに対する寄付の手段としての活用」という目的を持った通貨であるということは、大きな強みにもなりうるのではないでしょうか。

現在の価格について

NANJCOINは2018年1月に誕生したばかりの通貨です。

誕生して57日後の2018年3月16日には海外取引所CoinExchangeへの上場が決定し、急激な値上がりを見せました。

201844日現在2sat→63satまで約30倍に価格が高騰しています。

他のコインと比べても1日で出来高250BTCという数字は非常に記録的な出来高であると言えます。

NANJCOINはどこで購入できるの?

さてここまでご紹介してきたNANJCOINですがどこで購入できるんでしょうか。

現在は、先日上場した海外取引所CoinExchangeのみで購入が可能です。

国内取引所に日本円を入金して、購入したBTCなどをCoinExchangeに送ることで購入することができます。

CoinExchangeはなんJコインの他、XPやXSHなどの有望通貨も取り扱っていますので是非登録しておきましょう。

▼オススメ取引所の比較・登録方法についてはこちら▼

【取引所6選】仮想通貨初心者が絶対に登録すべきオススメ取引所の特徴を比較・解説しました!
はじめにサトサト仮想通貨を始めようと思った時に、まずはどこの取引所に登録するべきか迷うよね。ネコネコ国内取引所だけじゃなく海外にもたくさんあるもんな。ど

 

おわりに

今回はNANJCOINについて解説していきましたがいかがでしたか?

目的がはっきりしていて、多くのスポーツファンに支持されていくことが予想されるのでこれからの成長が非常に楽しみなコインだと感じました。

スポーツファンの方もそうでない方も、ぜひチェックしてみてはいかがでしょうか。

さとさと💘

コメント