仮想通貨の基本がわかる!仮想通貨初心者のための10ステップ!

詳細はこちら

【XSH決済×LINEウォレット】耐量子性・匿名性の仮想通貨『SHIELD/XSH』の将来性・購入方法・取引所・チャートをまとめました

はじめに

今回は今年大きく成長するかもしれないと噂の草コイン「SHIELD」をご紹介します。

LINEを利用した日本初の仮想通貨決済サービスを発表(2018/4/13)

LINEの日本コミュニティ「SHIELD_JP」が日本初のLINEプラットフォーム上での決済用ウォレットを発表しました!

・圧倒的な決済スピード(数秒で完了します)
・専用ソフトのダウンロード不要
・サービス内送金手数料無料
・LINE普及率が高い国での拡散力が高い
・シエル(公式マスコット)が可愛い
・UIに優れ、誰にでも使える内容になっている

・これからPHASE2が控えている

などと非常に興味深い内容となっています。

価格もカウントダウン前の300satから1400satまで上昇し、現在は700~1000satにて上下している状況です。

下で説明するロードマップQ2の内容にもありますが、実需を作るためのSNS実装も兼ねての発表と思われます。

LINEベースのプラットフォームだと知名度やホルダーの増加も非常に大きいでしょうし、店舗決済なども導入しやすくなると考えると、非常に伸びしろがあると思います。

▼シールドが購入できる取引所についてはこちら▼

CoinExchange.io - Crypto Currency Altcoin Exchange
【500銘柄取扱】草コインならココ!『Coinexchange(コインエクスチェンジ)』の登録方法・特徴を徹底解説!
Coinexchange(コインエクスチェンジ)について今日は仮想通貨取引所「Coinexchange(コインエクスチェンジ)」の登録方法について説明していきます。まず「Coinexchange(コインエクスチェ...

▼本プロジェクトについてはこちら▼

仮想通貨決済サービス - SHIELD_JP
本プロジェクト"SHIELD WALLET"では、国内最大手のSNSサービスLINEの、LINE@を利用したサービスを提供することで、ユーザーフレンドリーな仮想通貨利用環境を構築していきます。「LINE@」を使った日本発の仮想通貨利用サービスの開始です。
Discord - Free voice and text chat for gamers
Step up your game with a modern voice & text chat app. Crystal clear voice, multiple server and channel support, mobile apps, and more. Get your free server now...

 

現在、SHIELD LINE WALLET登録者の急増によりサービス自体の障害が発生している模様です。
詳細は以下の通りです。(公式サイトより引用)

■障害情報(発生中)

XSHホルダーの皆さま
LINE SHIELD WALLETをご利用いただき、誠にありがとうございます。
現在、本サービスがご利用いただけない事象が発生しております。
皆様にはご不便・ご迷惑おかけいたしますが、何卒よろしくお願いいたします。
【障害発生時刻】 2018年4月14日
【対象サービス】 SHIELD WALLET BOTに対する操作
【原因】 調査中
<時系列>
● 2018/4/14/ 0:30頃LINE側から通信が途切れたことを確認
● SHIELD WALLETを友達追加しようとすると上限に達した旨の表示がされるこ
とを確認
● LINE側に問い合わせ中
なお当サービスはLINE@有料プランを利用しており、現状のユーザー数は十分
許容範囲内に収まっています。
我々のサーバへの負荷は許容範囲内であり、動作に問題がないことがわかりました。
現在は本事象についてLINE Corporationに問い合わせ中です。
ご迷惑をおかけしますが、何卒よろしくお願い致します。

 

シールドってなに?

最大コイン数 660,000,000 XSH
アルゴリズム Scrypt、x17、groestl、blake2s、lyra2rev2
技術仕様 XSH
ブロックタイム 45
ネットワーク 計画されたPoSを持つPoW
その他 プレマイン、ICO無し

発行枚数は6億6千枚程で、PoS機能をもつ通貨です。

さてみなさんは、昨年末2017年12月に一気に30倍以上になったと話題の「VERGE(バージ)/$XVG」 という通貨をご存知ですか( ・∇・)?

元証券ウーマンの私が草コイン投資をオススメする理由
現在の投資環境で選ぶべき「投資」今回は元証券会社勤務の私が草コイン投資をオススメする理由について説明します( ・∇・)🌱みなさんが仮想通貨を始めようと思っている理由は何ですか?「仮想通貨の将来に魅力を感じたから」...

上記の記事でも「暴騰した草コイン」の例として取り上げましたが、2017年1月から12月の間になんと10000倍以上の値上がりを見せ話題になりました。
1月にもし1万円投資していたとすれば1億円になっていたというコインです💰

その「VERGE(バージ)/$XVG」と同じく「匿名通貨」であるという特徴があるのが今回ご紹介する「SHIELD(シールド)/$XSH」です。

また、量子コンピューター対策という独自の特徴もあり、将来「VERGE(バージ)/$XVG」のように価格が高騰する可能性を秘めているコインであると言えます٩( ‘ω’ )و🌱

ねこねこ
ネコネコ

すごく期待できるコインなのか?

さとさと
サトサト

個人的にはけっこう期待してるよ

SHIELD(シールド)って何のための通貨?

SHIELD(シールド) は、各SNSメディアとのインターフェイスを持つことによって、世の中にあるSNS全てでP2P決済(支払いや送金)を行うことができる通貨になるということを目的としています。

やはり匿名前提のコミュニケーションで使われる通貨となると安全性特化のこのコインが適しているのではないでしょうか。

ねこねこ
ネコネコ

SNSってみんな名前を出さずに使ってるもんな

さとさと
サトサト

そうなると安全性にこだわるコインを使いたいよね

SHIELDの特徴とロードマップについて

SHIELD(シールド)の特徴はざっくりいうと

  • チップ機能(SNS )
  • 匿名性(PrivateSend)
  • PoS/マスターノード
  • スマートコントラクト
  • 送金スピード
  • 耐量子性

の6点です。
以下それぞれの特徴について開発が公開しているロードマップに沿って説明していきます。

チップ機能(SNS )

◆Project Integrate(統合)Q2
いくつかの異なるプラットフォーム上でSHIELDを送ることが可能になります。 ほぼすべてのSNSやテキストメッセンジャーに『チップ』システムを導入します。

シールドの最も大きな使い道のひとつがSNSでのチップ機能です。

いわゆる投げ銭ですね。チップは色々な場面で気軽にシールドの受け渡しができるようになり、コミュニケーションを構築する上でも大きな助けになります。

2018年現在ではSNS上では「いいね」などの機能がよく利用されていますが、今後はいいねの代わりに少額のチップを投げ合う文化が到来するのではないかと予想します(*゚▽゚*)

こちらはロードマップ上で2018年のQ2で実装を予定しています。

匿名性

Project Perdu(身を潜める)Q2
プライバシー強化を行い、SHIELDの匿名性をより高めるプロジェクトです。 他の匿名コインとを区別するプロジェクトになります。信じられないほど安全にする為にさまざまなプライベート関数を組み合わせます。現在はDASHのマスターノードに基づいたシステムを導入する予定ですが、他にもチェーンをプライベートにする方法も検討しています。

次にSHIELD(シールド)の特徴として匿名通貨であるという点が挙げられます。こちらは「PrivateSend」という技術を利用し、Q2で実装予定です。

匿名通貨とは送金の記録が残らない仮想通貨です。
匿名通貨のメリットは何と言っても送金者のプライバシーを保護できるという事です。

取引の記録が残らない為、送金時に個人情報が流出する恐れがありません。
ただしその有用さゆえ、税金逃れやドラッグ取引、反社会勢力の利用などの懸念があり、なんらかの規制に巻き込まれる可能性があります。

しかし、プライバシー保護という大きなメリットを基に匿名通貨が注目され始めています。

個人的には、個人情報保護の流れが今後強まっていく中で匿名通貨を完全規制するということは非常に考えにくいと感じます。

やはり、匿名でのコミュニケーションを前提にするならばプライバシーを守る機能は重視したいですよね。

匿名通貨の将来についてはこちらの記事で詳しく考察しておりますので是非ご覧ください(о´∀`о)

【PrivacyCoin】匿名通貨の未来とプライバシーについて徹底解説!
はじめにマネーロンダリングや脱税への懸念など何かと注目を浴びることが多い「匿名通貨」ですが、皆さんは近い将来に訪れるであろう仮想通貨を実際に利用する際のイメージはお持ちでしょうか?今回は匿名通貨・非匿名通貨という区分でプライ...

PoS /マスターノード

◆Project Boo(驚かす)Q3
PoS(プルーフ オブ ステーク)とMasternode(マスターノード)を実装します。 保有量に比例して新規発行の仮想通貨が貰える仕組みです。(銀行の利子のように) ネットワーク維持に要する電力が少なくなるため、よりエコロジーな通貨となります。

PoSとはProof of Stakeの略称です。

PoS通貨とは、専用の設備で大規模にマイニングを行わずとも通貨を所有し、パソコンのをウォレットを起動しているだけで自動でマイニングしてくれる(自動で増えていく)というものです。

また、マスターノードはある一定以上のシールドを保有している人向けの高利息機能です。わたしはそこまでたくさん保有していないので、縁がありません…(*´-`)ご資金がお有りの方はマスターノードを狙って買い増していくのをお勧めします。

なお、現状予定されているマスターノードの必要枚数は20万枚とのことです。

とにかく、ウォレットに通貨を所有しているだけで、複利で仮想通貨を増やすことができるというのは嬉しいですよね(о´∀`о)♪

こちらもQ3にて実装で、現状はビットコインなどと同じPoWマイニングです。

スマートコントラクト(スマコン)

Project Smart(活発)Q3
RSKスマートコントラクトを実装します。 ※スマートコントラクト:ブロックチェーン上に、「誰が」「いつ」「いくら」「何を」「どの様な条件で」資産を移動したのかを書き込むことができます。公共料金等の継続的に払うものの自動支払いや、企業が購入品の管理をする際に重宝されます。

スマートコントラクトとは「契約の自動化」のことです。
これにより契約の条件確認や履行までを自動的に実行させることができます。
イーサリアムなどに実装されている有名な機能ですね( ´ ▽ ` )🌼
この機能が実装されると、決済以外の幅広い用途として利用できるようになり、より通貨価値が高まると考えられます。

スマコンについてはこちらの記事で分かりやすく解説していますので参考にしてみてください( ・∇・)

【徹底解説】スマートコントラクト(スマコン)ってなに?
はじめに今回は仮想通貨の技術「スマートコントラクト」について解説していきます。よく「スマコン」と略されますね。聞いたことはあるけどイマイチよくわからない...という人も多いのではないでしょうか。私も最近ま...

 送金スピード

Project Sharding(分散管理)Q4
SHIELDのスケーラビリティに更なる改善を行います。 送金速度の向上を目指します。

こちらはSHIELD(シールド) 独自の機能というわけではありませんが、なんらかの決済手段として使われると仮定した時に、一定の送金スピードは前提となります。

その点でSHIELD(シールド)は、送金スピードが他の通貨と比べてもとても早く、決済手段としても適していると言えます(╹◡╹)♪

Q4にて送金スピードをアップさせるアップデートを実施予定です。

耐量子性

Project SHIELD(盾)Q4
現在私たちのプロジェクトの主な目標であり、SHIELDに量子耐性のブロックチェーンを実装します。

耐量子性(量子耐性)はシールドの大目玉機能です!

今のブロックチェーン技術で使われている暗号技術は「量子コンピュータ」を使用すると、簡単に解けてしまう可能性が高いと言われています。
量子コンピュータが完成した時代には、今のブロックチェーンの暗号は暗号化の意味を成しません。

つまり量子コンピュータ対策がされていない通貨は、全て「機能停止」をせざるを得ない状態になってしまうということです(/ _ ; )

そこで量子コンピューター対策を実装予定であるということは、匿名性と同様に仮想通貨の安全性という観点からも非常に重要だと思われます(╹◡╹)🌟

ちなみに・・・
量子コンピュータは向こう5年以内に実用化するという予想があり、大手IT企業はこぞって開発を進めているようです。

コミュニティ

コミュニティが活発だというのもSHIELD(シールド) の特徴です。

Discordにて公認日本コミュニティもあり、独自のマスコットキャラクターもいるようです。かわいいですね(о´∀`о)♡

また、コミュニティ内で不定期ではありますがRain(コインの配布)も行われているようなので一度見てみるのも面白いかもしれませんね( ´ ▽ ` )🌼

公式HP
https://shieldcurrency.com

公式Discord
https://discordapp.com/invite/kgSXKrV

日本コミュニティDiscord
https://discordapp.com/invite/TQUX58S

SHIELDjpのtwitter
https://twitter.com/SHIELDcoinJP

日本コミュニティシエルくんアカウント
https://twitter.com/SHIELD_JP_SHIEL

ネコネコ
ネコネコ

自分よりかわいいキャラクターを初めて見たよ

さとさと
サトサト

コミュニティの強いコインは普及に期待ができますね!

シールドを購入できる取引所

現在SHIELD(シールド)/$XSH が取り扱われている取引所は、以下の5つです。

  • Stocks.exchange
  • CryptoBridge
  • Tradesatoshi
  • Coinsmarkets
  • Coinexchange

この中では、板の厚さからcoinexchangeでの取引がオススメです。
登録方法はこちらで紹介していますので、是非ご覧ください🌼

【500銘柄取扱】草コインならココ!『Coinexchange(コインエクスチェンジ)』の登録方法・特徴を徹底解説!
Coinexchange(コインエクスチェンジ)について 今日は仮想通貨取引所「Coinexchange(コイ…
さとさと
サトサト

これからも他取引所にも上場申請をしていくようなので、要チェックですね

SHIELDの伸び代を検証しました

有名匿名通貨の時価総額と比較してみました。

SHEILD(シールド)/$XSHで2017年1月現在の時価総額は約45億円です。

匿名通貨のメジャーどころと同じ時価総額まで成長したと仮定しましょう。

VERGE:時価総額1000億円➡約22倍
DASH:時価総額5000億円➡約110倍

このようにまだまだコインとしての価値は低位に留まっている状況あり、仮想通貨市場自体の成長とともに100倍以上に高騰する可能性は十分あります。

ねこねこ
ネコネコ

伸び代はたっぷりあるんだな

まとめ

XSHは匿名性・耐量子・高速送金・スマコン・マスターノードなどの高機能匿名通貨であり上位銘柄に名を連ねるポテンシャルは十分です。

また、SNS上の仮想通貨として広く使われることを目標とするというスケールの大きさも魅力の一つだと思います(о´∀`о)

個人的には、シールドという名前と量子コンピュータ対策やプライバシー保護などユーザーを守るという点にこだわって開発されている姿勢が好感を持てます٩( ‘ω’ )و

SHEILD(シールド)/$XSH の将来に期待して、価格の安い今のうちに投資しておくのもいいかもしれませんね🌱

さとさと💘

コメント