スポンサーリンク

国内仮想通貨取引所”Zaif(ザイフ)”の特徴・口座開設方法を解説!

はじめに

今回はマイナス手数料の国内取引所「Zaif(ザイフ)」の口座開設の方法についてご紹介します。

Zaifは「マイナス手数料」の取引所です。通常の取引所では取引をする度に手数料がかかりますが、Zaifでは取引をする度に手数料が貰えます( *`ω´)

手数料を気にせずに取引ができるのは嬉しいですね🌼

Zaifについて

まずはzaifという取引所について簡単にみてみましょう。

基本情報

社名 テックビューロ株式会社(Tech Bureau, Corp.)
資本金 8億3,013万円(資本準備金含む)
設立日 2014年6月16日
登録 仮想通貨交換業者 近畿財務局長 登録番号00002号

Zaifは2014年6月に設立された仮想通貨取引所です。テックビューロ株式会社が運用しています。

仮想通貨の現物・レバレッジ取引ができるだけではなく、積立型のコイン購入やハードウェアウォレットの販売も行なっています。

また、他の国内取引所に比べ「トークン」の取り扱いが充実していることも特徴です。

どんな銘柄を取り扱っているの?

現在zaifで取り扱っている銘柄は以下の通りです。

仮想通貨

  • ビットコイン (Bitcoin /$BTC)
  • ビットコインキャッシュ (Bitcoin Cash /$BCH)
  • イーサリアム (Ethereum /$ETH)
  • ネム(NEM/$XEM)
  • モナコイン (Monacoin /$MONA)

トークン

  • ZAIFトークン
  • COMSA(CMS:ERC20/CMS:MOSAIC)
  • CounterPartyトークン(XCP)
  • CAICAトークン(CICC)
  • BitCrystals(BCY)
  • Storj(SJCX)
  • フィスココイン(FSCC)
  • ペペキャッシュ(PEPECASH)
  • ネクスコイン(NCXC)

仮想通貨の取扱い銘柄数は少ないですが、COMSAやZAIFトークンをはじめとした「トークン」を取り扱っているのが特徴です。

zaifでBTCやETHを購入して海外取引所に送ることで銘柄選択の幅が広がります。
海外取引所を利用するためには、まずは国内取引所で日本円をビットコインなどに替えて送金する必要があります。

まずは国内取引所の口座開設をして仮想通貨投資の第一歩を踏み出しましょう٩( ‘ω’ )و

 

口座開設前に準備するものメールアドレス・免許証・銀行口座(住信SBIネット銀行がオススメ)

口座開設の手順

それでは口座開設の方法を解説します。
今回はメールアドレスでの作成手順を説明していきます。

アカウント作成をしよう

①まずはzaifのサイトにアクセスします


Zaif
メールアドレスを入力し、「無料登録へ」をクリックしましょう

③先ほど入力したアドレス宛にメールが送られてきます。
記載されているURLからアクセスして、ユーザー登録画面に移動しましょう。

 

利用規約と重要事項説明を確認してチェックを入れて「メールアドレス」「パスワード」を入力しましょう。

(パスワードは強度50%を超えるものでなければ登録を進められないのでご注意ください)

入力が終わったら「同意して登録」をクリックします。

「同意して登録」をクリックするとログイン画面になります。

先ほど設定したメールアドレスとパスワードを入力してログインしましょう。

 

個人情報を入力しよう

細かい本人情報を入力することで、得することが多いので入力しておきましょう。

  • ビットコインを取引する度に手数料をもらえる
  • ログインボーナスをもらえる(年率最大3.6%)
  • 入出金に関する制限が大幅に緩くなる

①ログインしたら右上の「アカウント」をクリックしましょう

「本人確認状況」の部分を上から順に入力して行きます

③まずは「基本情報登録」をクリック、基本情報を入力していきましょう

入力できたら「変更」をクリックします

 

④次に電話番号を登録しましょう

入力し「次へ」をクリックすると携帯電話宛に6桁の番号が記載されたショートメールが送られてきます

送られてきた6桁の番号を入力しましょう

 

⑤最後に「本人確認書類のアップロード」を行いましょう

免許証・マイナンバーカードなど本人の顔写真が載っている公的機関が発行した書類を用意しましょう

今回は免許証の写真を添付してアップロードしました

ここまでの手順で一応登録は完了です。

最後にもう一つだけ、郵送による本人確認の手続きを行います。

郵送による本人確認の手続きをしよう

郵送依頼の情報を入力していきましょう

全て入力できたら「本人確認コードの郵送依頼を申請」をクリックします

②申請から数日でZaifから書留が届きます。必ず受け取りましょう

③受け取ったら、先ほどの「登録情報/本人確認」のページから「郵送確認」をクリック

④書留に記載されている「確認キー」を入力しましょう

 

以上で全ての登録が完了です!

お疲れ様でした(о´∀`о)🌟

おわりに

今回はZaifの口座開設方法について解説しました。


後々海外取引所で取引をする際にも、まずは日本円を入金して仮想通貨取引を行う国内取引所での口座開設が必須です。

Zaifは仮想通貨の現物取引やレバレッジ取引だけでなく、積立型のコイン購入ができるなど独自の機能が充実している取引所です。「マイナス手数料」も積極的に取引を行いたい方には嬉しいことですよね!

まずは国内取引所の口座開設をして、仮想通貨投資の第一歩を踏み出しましょう٩( ‘ω’ )و🌟

さとさと💘

コメント